メール登録のご案内

教宣師会について

浄土宗東京教区教宣師会は、教区内の「新任教師の育成を考える委員会」が企画立案した2年間にわたる講座を修了した浄土宗教師によって組織されています(発足:平成19年3月)。

この講座の受講資格が原則「加行終了後10年以内」の東京教区寺院所属教師であるため、会員も僧侶になって日が浅いものが多く、また年齢層が幅広く、尼僧の会員の比率が高いことが特徴です。

現在第7期までの育成講座修了生86名が会員となっており、法式・布教・教義など分野を問わず会員の問題意識をもとに研修会を企画し、研鑽を積んでいます。

また平成21年より、毎年「時の記念日(6月10日)」には「自死者追悼法要」を行っております。

*「ともに祈る」事務局
連絡先:tomoniinoru@gmail.com
自死者追悼法要『倶会一処~ともに生き、ともに祈る~』ブログ

活動報告(ブログ)

【活動報告】 東京教区教宣師会第2回zoomミーティング

「東京教区教宣師会第2回zoomミーティング」を開催いたしましたので、 下記の通り、ご報告いたします。 記 開催日時 : 令和3年9月6日19:00〜20:30 参加者: 11名 ミーティング要旨 : ・現状報告 ・コロ …

『第二回 zoomミーティング』開催のお知らせ

『第二回 zoomミーティング』のお知らせ コロナ禍となって1年以上となり、各種講座もオンラインが主となるなど、集まることが難しい状況が続いています。最低限の集まりが日常となるなか、以前のような「懇親の場」が、いかに自己 …

追悼法要報告 令和3年度自死者追悼法要「倶会一処~ともに生き、ともに祈る~」

2021年6月10日木曜日に、大本山増上寺安国殿にて自死者追悼法要「倶会一処~ともに生き、ともに祈る~」の法要を営みました。 東京教区教宣師会では、自死で大切な方を失われた方の祈りの場として、平成22年より自死者追悼法要 …

【研修活動報告】『自死者追悼法要 〜倶会一処 ともに生き、ともに祈る〜』研修会2

令和3年6月7日 東京教区教宣師会 『自死者追悼法要 〜倶会一処 ともに生き、ともに祈る〜』研修会2 浄土宗の自死の受け取り方 『極楽に往き生まれて‐永遠にともに‐』 を開催いたしましたので、下記の通り、ご報告いたします …

【研修活動報告】『自死者追悼法要 〜倶会一処 ともに生き、ともに祈る〜』研修会1

令和3年6月1日 東京教区教宣師会 『自死者追悼法要 〜倶会一処 ともに生き、ともに祈る〜』研修会1 「自死遺族のグリーフサポートについて」 を開催いたしましたので、下記の通り、ご報告いたします。 記 日時 : 令和3年 …

教宣師育成講座 関連

カテゴリー

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 浄土宗東京教区教宣師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.