教宣師会 会長挨拶

  • HOME »
  • 教宣師会 会長挨拶

会員各位

当会は、東京教区が主催する育成講座を2年間に渡って受講し、修了された方が所属される会です。
年齢等の制限はなく、様々な来歴の方々が所属しています。また、昨今では東京教区のみならず、近隣のご縁のある教区の方も受講されています。

令和の世において、「葬儀は僧侶が勤める」が当たり前ではなくなりつつあります。税制上の寺院の優遇にも厳しい意見が散見されます。昨今の法要顧客アンケート結果では、「宗派の教えは良く分からないが、住職が信頼できる人だから法要をお願いしようと思った」という結果も出ています。

そのような風潮だからこそ、我々僧侶は「家族の喪失という人生の大事において頼りにされる存在」を目指し、平素からの研鑽や精進を積み重ねることが肝要ではないでしょうか。
当会では、研修会や会員同士の交流を通じ、現代の諸問題や、僧侶ならではの葛藤を共有し、学んでいく機会を提供できればと思っております。
また、幅広い世代や地域間の交流によるご縁の広がりも、教宣師会ならではの特徴です。

今期では、前執行部のノウハウを継承し、オンライン中継も含め、さらに幅広い方法を模索しながら、皆様のご研鑽や自坊の教化に資する活動を計画しております。
会員の皆様のご参加、ご協力を賜れれば幸甚に存じます。

東京教区教宣師会 会長
城南組 松光寺内 石井綾月

教宣師育成講座 関連

カテゴリー

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 浄土宗東京教区教宣師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.