前正覚山(ブッダガヤ東郊)

  • HOME »
  • 前正覚山(ブッダガヤ東郊)

覚りを開かれる前、六年間の苦行をされていたお釈迦様が立ち寄られた前正覚山の様子です。麓から中腹まで徒歩20分程度、祠の中では、断食等の苦しい修行を通じ、道を求めていた頃のお姿を拝むことができます。
苦行では成道に至れないことを思われたお釈迦様は、村娘スジャータから受け取った乳粥で体力を回復された後、ブッダガヤの菩提樹の下で覚りの境地に到達されました。

[平成二十九年二月撮影、撮影者:教宣師会会長 下村達郎(北部組香念寺)(左・右上)・ガッソ・リシャール(右中・右下)]


教宣師会強化資料

PDFで見る場合はこちらから

教宣師育成講座 関連

カテゴリー

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 浄土宗東京教区教宣師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.