5月21日(土)15時より、自死者追悼法要「倶会一処~ともに生き、ともに祈る」第1回スタッフ研修を行いました。法要当日、重い気持ちを抱えた参列者の方々に寄り添った対応を心がけるべく、スタッフには事前研修を必須としております。光源寺とZOOMでの併催となりました。
本年自死者遺族としてご講義を賜ったのは、NPO法人「全国自死遺族総合支援センター」遺族支援運営スタッフの依田尚志様です。自らのご経験やお気持ちの変化をつぶさにお聞かせくださいました。
言葉に尽くせぬほどの辛いご経験には涙を抑えることが難しく、また「自分の経験が誰かの役に立つかもしれないと思った」というお言葉には頭が下がる思いがいたしました。
毎年自死者ご遺族にご講義を頂いておりますが、一つ一つのお話は千差万別で、それぞれかけがえのないお心のあらわれと拝察いたします。貴重なお話を通じ、当日の対応への志が深まったように存じます。南無阿弥陀仏
(石井綾月)