東京教区教宣師会研修会『自信をもって勤行(おつとめ)するために』を開催いたしましたので、
下記の通り、ご報告いたします。

日時 : 令和2年12月14日 18:20〜20:00
場所 : zoomによるオンライン
講師 : 福岡教区弘善寺住職 柴田泰山 上人
参加者 : 28名
研修要旨 : 日常勤行式について

所感:
日常勤行式の歴史的な成立過程や、内容の意味と意義、犍稚物の解説に至るまで、柴田上人の綿密な研究に裏づけされた情熱的な講義がなされた。
日常勤行式を、我々が「自信」を持って厳修すべき根拠が、明示された。

当初インターネットの回線の不具合によりご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。
ご参加いただいた皆様におかれましては、誠にありがとうございました。

※期間限定で動画を公開しております。今回参加できなかった方、また、再受講されたい方は、下部のリンクからご覧ください。
公開は2021年1月末までを予定しています。

☆期間限定公開URL
【限定公開】教宣師会講座「自信をもって勤行(おつとめ)するために」
https://youtu.be/kBOCtI8Qz9Q
・講座資料は下記リンク先のpdfとなります。
2020.12.14 教宣師会研修会(柴田泰山先生)日常勤行式.pdf

合掌